基礎知識

パーソナルトレーニングの料金っていくらくらい?普通のジムと何が違う?

更新日:

ライザップの登場以降、日本でもブームとなっているパーソナルトレーニング。

一口にパーソナルトレーニングと言ってもその内容や料金はさまざまです。

なのでまずは、ざっくりとどれくらいの料金がかかるのか、普通のスポーツジムに通うのと何が違うのか知っておきましょう。

そもそもパーソナルトレーニングとは?

パーソナルトレーナーという、トレーニングにおいて専門的な知識を持ち合わせたトレーニングのプロについてもらってトレーニングすることがパーソナルトレーニングです。

ダイエットやボディメイク、バルクアップなど目的によってその人に合わせたトレーニング内容・メニューを考えてトレーニングします。
トレーナーによりますが体質や筋肉量、さらにはその人の性格まで理解してメニューを組みます。

パーソナルトレーニングのメリット

トレーナーの専門的な知識を借りて目的に合った効率の良いトレーニングができる

1人でのトレーニングでは難しい姿勢の確認や、トレーニングのサポートをしてもらえる

食事指導もしてもらえる(ジムやトレーナーによる)

メンタル面において続かない人でもトレーナーと一緒に激励してもらいながらできる

逆にデメリットは、プロフェッショナルの時間を買うことになるので料金が高額になってしまうということです。

パーソナルトレーニングの料金相場

大手フィットネスクラブの場合

※ここでの料金は相場で一般的なものです。それぞれのジムによって料金だけでなくシステムやオプションなどさまざまです。

入会金 10,000円
1回の料金 6,000円
月に6回の場合 36,000円+10,000円

パーソナルトレーニング専門ジム

ライザップなどが有名な個室やマンションの1室にあるパーソナルトレーニング専門のジムの場合は、大手のフィットネスクラブよりも割高になります。その代わり「他人の目が気にならない」「ウェアレンタルやプロテイン、アメニティなど無料で使える※ジムによる」「食事指導付き」などのメリットもあります。

※通常「月額」や「コース料金」といった設定になっていますので1回の料金に換算したものです。

入会金 20,000〜50,000円
1回の料金 15,000〜20,000円
月に6回の場合 90,000円〜120,000円

大手フィットネスクラブと比較するために無理のある換算になってしまいましたが、一般的に2ヶ月の期間で週2回、合計16回のトレーニングになります。計16回で220,000円〜500,000円くらいが相場です。

分割払い可能なジムも

ウン十万円の料金ですので、分割払いを利用しましょう。
信販会社による分割払いOKなジムや、クレジットカードの分割OKなジムも。

支払い方法の選択肢は多いほうが良いですね。

-基礎知識

Copyright© パーソナルトレーニングジムナビ , 2017 AllRights Reserved.