基礎知識

4つのポイントからチェック!パーソナルトレーニングジムの選び方

投稿日:

トレーニングジム

パーソナルトレーニングジムを安さで探したりしていませんか?

値段に気を取られてただただ安いジムを選ぶと失敗する確率が高くなります。
そこで、後悔しないパーソナルトレーニングジムを選ぶためのポイントをご紹介します。
photo credit: Mustafa Khayat IMG_2405 via photopin (license)

チェックポイント1:ジムの立地

ジムの立地はまずはじめにチェックしても良いポイントです。
多くのパーソナルジムは週2回、2ヶ月間通うコースが相場で、その間ストレス無く通える範囲のジムを選びます。

自宅の近くか、職場の近くかもしくは?

自宅に近いジムか、職場に近いジムか、それとも他の場所か。
これはそれぞれの状況によって何が良いのか変わってきます。

ジムにいつ通いたいのか、で場所を選ぶといいと思います。

例えば、パーソナルトレーニングジムは朝6、7時頃から営業しているところもありますので朝出社前にトレーニングをしたい方は職場の近くのジムを探してみましょう。

出社前だから自宅の近くでも良いのですが、何か予定外の事態(電車の遅延)のために出社前トレーニングの場合は職場の近くが良いでしょう。

逆に、退社後に通いたい場合は職場・自宅どちらの近くでもいいですが、退社後一度帰宅するルートの場合は注意が必要です。
勤務終了後は疲れているので一度家に帰ってしまうともう家から出たくなくなりますから・・・。

他にはお子様が幼稚園や保育園に通っている場合は、朝送っていったついで、夕方お迎えの前にトレーニングをしてもいいですね。
その場合は幼稚園や保育園の近くのジムを探してみましょう。

このように定期的に行く場所(買い物などでもOK)の近くでジムを探すとその予定のついででトレーニングができるので通いやすくなります。

駅から近いか?駐車場や駐輪場は?

ジムは駅から近いのか?車や自転車の場合は駐車場などが近くにあるかもチェックしておきましょう。

普段の移動手段でストレスなく通えるようにしましょう。

都内など駐車場などが近くにないジムもありますので駅から歩いて通える範囲かなども見ておきましょう。

チェックポイント2:営業日や営業時間

多くのパーソナルトレーニングジムは朝早く、夜は遅くまで営業しているところが多いので通いやすくなっています。
ただ、まれに日曜日は閉店が早いというような例外もありますのでジムに通えそうな曜日と時間をあらかじめ明確にしておき、照らしあわせてみましょう。

チェックポイント3:ジムの設備

シェイプス銀座店

シェイプス銀座店

ジムの様子も調べておきましょう。公式サイトでよくわからない場合は、無料カウンセリングに行ってどんなジムか見学してみましょう。

シャワーは?個室?レンタルやアメニティは?

シェイプス自由が丘店

パウダールーム・シャワールーム

例えばシャワールームは完備か?女性の方はパウダールームはあるのか?
清潔感はあるか?
広い?狭い?
雰囲気はどうか?音楽がうるさい?静かすぎる?

このあたりは好みもありますが、ジム内がキレイに掃除されているか?整理整頓されているか?などは意外と重要ポイントです。
一見キレイに見えるジムも、ちらっと見えてしまったバックヤードがゴチャゴチャでずさんな管理体制が垣間見えた・・・なんてことも。

こういったポイントは姑のように目を光らせておきましょう!

手ぶらで通えるか?

手ぶらで通えるかどうかというポイントは、ジムにストレス無く通う上でとても重要です。

トレーニングウェア、靴下、シューズなどトレーニングに必要なもののレンタルがあるか?それは無料か?
それとも自前のウェアを預けておくタイプか?

などジムによってサービスはさまざまです。

どちらにせよ手ぶらで通えるジムにしたほうが絶対に良いです。

最小限の準備でサッと行けるのは重要なメリットです。

チェックポイント4:トレーナーは?他の会員は男性か女性か?

トレーナーもジムによってさまざまです。
全員が社員でしっかり研修を受けているトレーナーのジムもあれば、経験の浅いアルバイトや業務委託トレーナーの場合もあります。

めぼしいジムのトレーナーがどんな実績をもってどんな資格を持っているのか?などはチェックしておきましょう。

また、無料カウンセリング時にどんなトレーナーさんが担当になるか聞いてみましょう。
人気トレーナーは予約が埋まっている場合があるので自分の希望日と現在の予約状況を照らしあわせてもらいましょう。

トレーナーや会員の性別は気にする?

ジムで女性に気を取られる男性
photo credit: Lyarks Pain & Gain via photopin (license)

また、トレーニングをするにあたって個人差はありますが、他の人の目が気になりますよね。

特に女性の場合は男性の目が気になるという方は多いのではないでしょうか。

この問題は意外と重要で、見られていることが気になりすぎてトレーニングに集中できず結果が大きく変わってしまうという方もいるくらいなので慎重に検討しましょう。

女性の方で男性の目がどうしても気になるという方は、「トレーナーも会員も女性のみの女性専用ジム」か「個室ジムで女性トレーナーを指名する」のがいいと思います。

男性だろうが女性だろうが他の人の目が気になるという方は完全個室ジムを選びましょう。

逆に異性の目があったほうが頑張れる!という方の場合は個室ではないジムが良いかもしれませんね。

-基礎知識

Copyright© パーソナルトレーニングジムナビ , 2017 AllRights Reserved.